忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

移転しました。
前回記事がコチラ→komファイルのunpack/repack

ぶっちゃけ此処見れば出来るんだけどね。うん。
そして余りkomを開いてどうこうする気も起きないっていう。
要するにめんどくさいんですよねこれ。

出来たらできたで満足みたいな。
多分あれなんだよなー。pixivとかに画像のっけられるレベルで、
自分で絵がかけるなら楽しいと思うが。

以下詳しい説明。というか動画が全てなんだけども。

本記事は差し替えを推奨するものでは御座いません。
自己責任にてお願いいたします。

まず参考にしたサイトはここ。
以前の記事でも出した所。

ElswordHQ

最初にサイトを開くとRequired~から色々書いてる。
此処では要するに必要なツールを書いてるよ!

python-2.7.1.msi
此れがないと動かない、とかそういうやつ。
URLから落とせるハズなので落としてくる。
多分新しいVer.が出てるのでそれでいいとおもいますん。

Extract Tool
Pack Tool

この2つでkomファイルの展開と再圧縮をする。
この2つのファイルはその先のURLにあるMEGAUPLOADの所においてある。
こちらも同様DLして解凍しておく。

Step1
Python.msiをインストールしろよって事。



Step2
弄りたいkomファイルを選ぶんだけど、サイトにかいてkomナンバーでは、
多分検索で辿り着いた人がしたいと思うファイルではないと思います。
というかサイトのだと3Dアバターに関するkomっぽいしなー。
マジ無茶ゲーワロタ。
というわけでやりたいであろうkomファイルの場所。

data044→各キャラカットイン(スキルのアレ)
data051~data055→各キャラ背景イメージ(リザルト画面の背景とか)
data057→各キャラアイコン(ダンジョンでの左上とかPTメンツの四角いあれ)
data092→アイシャボイス
data093→エルスボイス
data094→イヴボイス
data095→レナボイス
data096→NPCボイス
data097→レイヴン+クロウライダーボイス
data098→ダンジョンに関するSE

多分komファイルの展開だなんだっていうんだから、
必要なのは主に44と57だと思う。
仮にボイスを韓国版ではなく色んなのを差し替えて使いたい!
って時はそうですね、展開して再圧縮しないとダメですね(;´Д`)

で、続き。



Step3
アバターの3Dモデリングの事とかも書いてるので色々と省略。
要するに自分で展開したいファイルとか選んで、ツールで展開しようね!
って事です。
で、展開に関してなんですが、1つのkomファイルに対して、
中にしまわれているファイル数が1000個とか普通に出てくるので、
解凍先を選べるという意味でも別のツールを使うことにします。
Luigi Auriemma
此処からQuickbmsをダウンロードする。
開いたらすぐ上にあるであろう、
QuickBMS generic extractor and reimporter 0.x.x
をクリックするとDLが始まるので落として解凍。

次にQuickBMSで使う為のエルソードのBMSを手に入れてくる。
Elsword.bmsとかで検索すればすぐに引っかかるが、
UP板
此処から落とすことが出来るハズ。
ELS EXTRACTORってのがあるので其れを落としてくる。
この記事を書いてる段階ではファイルネームはupload113.zipになってる。
落としてきたら解凍。
ていうかこの中にQuickbms入ってんじゃねーかksg

よって2つ目のファイルを落とすだけでよかった。ワロス。
長くなったので分けよう。



Step4
展開する。このときデスクトップか或いは別のドライブに、
新規で新しいフォルダを作っておいた方がマジでイイ。
特にkomをただひたすら順番に展開するだけして中身みちゃうぞーw
って人は特に。じゃないととんでもないことになる。
適当にどっかに新規で新しいフォルダを作成する。
以下手順。

Quickbms.exeをクリック

ウィンドウが出たらElsword.bmsをクリック

開きたいKOMファイルをクリック(予め開きたいKOMをデスクトップにでもおいとく)

saveとかいわれる、所謂展開先なので先ほど作ったフォルダを指定する

ファイルが展開される

これで展開は出来たハズ。ただ前の記事でもいったけれど、
画像ファイルはJPGやBMPとかで保存されているわけではないので、
普通に見ることは出来ません。よって以下のツールをDLしてインストールする。
XnView

中にあるxnview.exeをクリックすればツールが立ち上がる。
今回はdata057を展開してみた。

右側のリストから見たいサムネイルをダブルクリックすることで、
大きな画像を見ることが出来る。

で、要するにこのサムネイルで表示されている中で、
自分が変えたいなー、って思う画像のファイルを差し替えるって事だ。
其れはまぁ自分で用意しろよ流石に…。
展開に関してはまぁ此処まで。komの中身を見るだけならこれで十分。



Step5
画像の作り方等はもう別で検索してツール落としてくるなり何なり。
俺はGIMPで試してみたがうまくいったのでGIMPでもいいとおもう。
保存する際の拡張子ですが、JPGやBMPでは当然ダメなので、
自分が差し替えたいファイルの拡張子で保存することになります。
TGAファイルの差し替えが主になると思うので、TGAが選べるツールだと楽。
GIMPなら其れが出来るので俺はこれで。
使う画像はJPGでもBMPでもPNGでも何でもOK。
保存するときにだけ保存形式を変えてあげることが重要。
アイコン等を変更したい場合は、TGAファイルをGIMPで読み込み、
要らない部分を透明化して消して、そこにレイヤー追加で、
アイコンの裏側にレイヤーを設置し、画像を設置すればOK。
此れ絵描いてる人だと楽勝なんだろうけどそうじゃない人はちょっとしんどいね…。



Step6
次は展開したフォルダを再びkomファイルに戻すやり方。
多分大体つまるのは此処だと思いますん。
最初に落としてきたツールのExtractToolとPackToolを使うんですが、
展開にQuickBMSを使ってしまったので、用済みでした…。
圧縮に使うのはこのPack toolと呼ばれるモノ。

以下やり方。
圧縮したいフォルダをKompack.batと同じディレクトリ内に移動させる

最初にDLしたElswordExtract1210フォルダの中から、Kompack.batをクリック

コマンドプロンプトが立ち上がり、Folderを聞かれるので、
此処に圧縮したいフォルダの名前を入れる。
今回はtestというフォルダを作った。


で、Kompack.batにはフォルダの名前を入れる。

そのままエンターを押すと、作り上げるkomのファイル名を聞かれるので、
此れも適当でいい。最終的には「上書きしたいkomと同じ名前」にする。
此処では上書き予定のdata057にする。拡張子は含めない。

此処でエンターを押すと、MassfileのVersionを2にするか3にするか、
だと思うんだけどまぁそんなことをきかれるので、
2ではなく3を入れてエンター。
成功すれば同じディレクトリにFilenameで入れた名前のkomが出来上がる。


後は此れをエルソードやるときに差し替えてちゃんと出来てれば成功。
差し替え方法については検索すれば多分出てくるよ。音声差し替えで。

多分此れ位かなー。こんな記事書いていいのか凄く微妙だけど。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Kompack.batを再アップお願いしたいです。
ななしさん 2013/04/28(Sun)02:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417
ブログ内検索
プロフィール
HN:
神無月ヒカル
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1986/05/03
自己紹介:
気分屋。適当。其れでいい。
リンク
Admin / Write